堺総合法律事務所

 

弁護士紹介


平山 正和

社会で生起する数多くの、民事、家事、刑事紛争の解決に当たってきました。交通事故などの損害賠償請求事件、不動産(売買取引、借地借家など)、破産、遺産分割、離婚など。一般弁護士に比較して特異な分野では、労働者側の労働事件、住民側の公害・環境問題、患者側の医療過誤、消費者側の建築紛争事件など、専門知識を要する事件を、学者、医師、建築士などの優れた専門家とのネットワークをもとに長年手がけてきました。 …»続きを読む




岡崎 守延

一般民事事件は、手広く担当しています。その中でも、交通事故の損害賠償請求事件、遺産分割事件、医療過誤事件、建築紛争事件などは力を入れてやっています。また、家事事件もかなり手がけています。労働事件も、解雇事件、未払賃金請求事件などのほか、過労死事件などの労災事件も担当しています。 …»続きを読む




村田 浩治

他の弁護士と同様、離婚や交通事故、相続問題を普通に扱っています。ただ労働関係には思い入れがあります。卒論のテーマが労働組合の「団結権と組合民主主義」、労働組合が労働者の利益を守り活躍することは、民主的な社会を築く重要な要素と考えています。賃金未払いや解雇事件など、労働組合が関わらない事件や過労死、保育所の民営化による市立保育所廃止取消訴訟なども扱っています。 …»続きを読む




井上 耕史

民事,刑事,家事事件全般を取り扱っています。比較的多く取り扱っているのは,労働事件(労働者側。解雇,退職金,残業代,派遣・請負,労災,不当労働行為など労働事件全般)と多重債務事件(破産,個人再生,任意整理,過払金返還請求)です。 …»続きを読む




辰巳 創史

労働事件(労働者側)・債務整理(任意整理、破産、民事再生)・家事事件・刑事事件・一般民事。 医療機関で従事した経験を生かして、医療過誤(患者側)に積極的に取り組んでいきます。 また,労働組合の執行部の経験もあることから,事務所の他の弁護士と同様、労働事件にも熱く取り組んでいきます。 …»続きを読む




イラスト/ひやまともこ